車のおうち(仮)

各地を移動しながら車で生活しています

自己紹介と車上生活のはじまり

私は、どちらかというと控えめでおとなしい見た目の29歳の女性です。

北海道出身です。

大学卒業後は、自主映画を作っていた関係で、東京の番組製作会社のADになりました。しかし、激務についていけずに半年で辞めました。

それでも東京に残り、2年ほどバイトや会社を転々としていましたが、自分の適性ややりたいことが分からず、生活のための労働に疲れ、北海道の実家へ帰りました。

それから各地で住み込みの仕事をしたり、日本縦断の旅へ出たりと色々していましたが、 なかなか自分に合う仕事に巡り会えず、一箇所に定住して働くことが出来ず、また実家へ。

そして今年の3月、バイトで稼いだ少しの貯金をたよりに、関東に2週間ほど旅行してこようと車で実家を出たはずが、気づいたらそのまま車上生活をしていて、今日もまだこうして車の中でブログを書いている、というわけです。f:id:sumarinoko:20170609125609j:plain

私は出身地の北海道が大好きだし、実家も山の中の立派な一軒家で、両親は心配しながらも見守ってくれるありがたい存在です。

だけどどうにも、一番落ち着けるのが、今の自分にとっては自分の小さい車だったということで、実家には帰らずに、また何処かで定住することもしないで、三ヶ月ほどこの生活を続けています。

トイレは道の駅やお店、お風呂は銭湯、洗濯はコインランドリー、食事は車の中で自炊したりお店で買ったりしています。

山や海や何処にでも行きますが、元々アウトドアに詳しいだとか、タフというわけではないです。もしこの生活に向いている部分があるとすれば、服や日用品などの持ち物が少なく、こじんまりとした生活が好きなところだと思います。

これまで関東全域を巡りましたが、これといった観光をあまりしていなくて、大体は地元のスーパーで買い物をして自炊したり、人の少ない公園を見つけたら芝生でギターを弾いたり、地元の図書館に行ったりして過ごしています。

幸いこういう生活が好きなので、毎日楽しいです。

勿論この先のことや、 お金のこと、沢山悩み事はありますが、合わない仕事を無理にしていた時よりも自分らしいと思う時間が多くなりました。

誰かのためにやっていたりとか、義務ではないので、 ある時いきなりどこかに部屋を借りてこの生活を辞めるかもしれませんが、どちらにしろ自分らしく生活できるよう試行錯誤していくと思います。 ご興味ある方はそれまでどうぞお付き合いください!